toppageに戻る Go to photogallery CONCOLOR HomePage
コンカラーについて 施設のご紹介 宿泊先のご紹介 プライスリスト メンバーズクラブ
八丈の海について 八丈までのアクセス ご予約はこちらから 掲示板 リンク
 

コンカラーのダイビング施設


バリ島をイメージして作られたコンカラーのクラブハウス。
くつろげる室内にゆったり流れる時間のここちよさは、ここが東京であることを忘れてしまうほど。
そして、ダイバーの使いやすさを第一に設計された、機能的なダイビング関連施設。
充実した施設のコンカラーで、プレ&アフターダイブも快適にお過ごしください。

心からくつろげるクラブハウス

クラブハウス室内

 クラブハウスのインテリアはバリ島のリゾートをイメージしました。広々としたゲストルームでロギングタイムもリラックスできます。撮影機材も余裕をもって準備・後片づけをしていただけます。コンカラーは少人数制のお店ですから、休日でも混み合うことなく、ゆったりお過ごしいただけます。

←海に面した大きな窓からは、ここちよい風がふいてきます。豊かなグリーンに目と心がなごみます。



器材ルームはダイバーの使いやすさを最優先に設計しました

シャワールーム 室内の器材干し場とシャワールーム

←シャワールームは計4室。順番待ちで寒い思いをすることもありません。

 使用する器材が多く、なにかと手間のかかるのがダイビングの前後。そこでコンカラーはダイバーの動線を考慮して器材ルームを設計しました。器材洗い場と器材干し場は最短の距離に設置したことで、洗って水を含んで重くなった器材を持ち運ぶ面倒から解放されます。

←室内にも器材干し場を設置しました。雨に濡れず風通しがいいので、室内でも器材がはやく乾きます。
この奥が器材保管庫になっています。一番奥がゲストルームの入り口です。



コンカラーはナイトロックスがスタンダードです

ナイトロックス

 ちょっと浮上スピードが速かったり、深いダイビングが続いたり、なんとなく体調が悪かったり、飛行機を降りたとたんに、なんとなく首や肩が痛かったり。
 そんな時「もしかして減圧症か?」と不安な気持ちになってしまう……こんな経験をされた方、意外と多いのではないかと思います。

 これではせっかくの楽しいダイビングが台無しです。
 けれど、エンリッチド・ナイトロックスガスを効果的に使えば、この不安を大きく和らげる事ができます。

 コンカラーは宣言します。今後、コンカラーのガイドで使用するガスは、すべて空気より酸素分圧の高いナイトロックスを使用します。
 ナイトロックスを使用することについての追加料金は頂きません。
 コンカラーで不安のないダイビングを楽しんでください。



酸素バーでアフターダイブも快適

酸素バー

 数年前に都心でも流行った酸素バー、疲労回復やストレス解消、美肌効果、ダイエット効果、二日酔いの解消などで今ではホテルやスポーツクラブ、マッサージやエステサロンなどよく見かけますね。
そんな酸素バーをダイビングサービスに設置した、その理由はズバリ窒素の排出です!

 業務用ですので、家庭用と違い、酸素濃度93%の「濃い酸素」が吸えます。
 酸素濃度の高いガスを吸うことで、ダイビング中に蓄積された窒素の排出を促進してくれます。
 水面休息中やダイビング終了後、複数日にわたる潜水後の飛行機搭乗前などにぜひご利用下さい。

 写真に集中しすぎて、ついつい息を止めてしまい頭が痛くなってしまった……。
 そんな方にもお勧めです。

 10分300円です。是非一度お試しください。



アフターダイブは海の見えるテラスでリラックス

ガーデンテラス  アフターダイブはガーデンテラスでのんびりと。太平洋を眺めながら遊び疲れをほぐしてください。

庭には大きなリクガメがいますよ

↑海の青と山の緑が目にやさしい


(C)DIVING CLUB CONCOLOR ALL RIGHTS RESERVED.